当会の紹介

PTAについて

PTAとは、Parent(父母)、Teacher(先生)、Association(会)の頭文字をとった名称であり、 親と教師が手をとりあって子どもの健全な育成を図るために組織された会です。

中央区PTA連合協議会について

千葉市中央区PTA連合協議会は、千葉市中央区内(近隣区の一部を含む)の千葉市立小学校(20校)・中学校(10校)のPTAで組織され、 子どもたちの健全育成のために活動しています。

令和元年度役員

会長 末広中
副会長 緑町中、院内小、末広中校長
会計 末広中
監事 蘇我中、蘇我小
広報委員長 生浜東小
研修委員長 仁戸名小
総務委員長 星久喜小
顧問 鶴沢小
事務局 末広中

市P連出向役員

副会長 登戸小
書記 宮崎小
理事 末広中
常置委員 [広報] 生浜中
[事業] 仁戸名小
[総務] 葛城中

会長挨拶

令和元年度中央区P連会長を務めさせていただきます杉本景子です。

会員の皆様には日頃よりPTA活動にご理解ご協力をいただき誠にありがとうございます。
今年度も単位PTAの活動を円滑に進められるよう、区P連が有意義な情報交換の場となるよう努めていきたいと思います。

また、今年10月12日と13日には日本PTA関東ブロック研究大会が千葉市で開催されます。千葉市大会開催にあたり、実行委員の皆さんが何年もかけて準備を進めてくださっています。また、当日は県外からも多くの方が参加されます。
素晴らしい講師の方々をお招きしていますし、中央区P連ではオープニングアクトの準備にもぬかりがありません。
各校より参加申し込みをしていただき、一緒に盛り上げていただけますと幸いです。

さて、PTAについて、私の想いを少しお話しさせていただきます。

働き方や個人の価値観が多様化する中において、PTA活動の内容は時代や地域ごとの実情に応じて変化させていく必要があります。全ての会員がPTAがあって良かったなと実感できるような組織運営を試行錯誤していくことが求められています。

その一方で、PTAとはその名の通り保護者と教職員の組織であり、子どもたちにとって「最も身近で最も信頼している大人たち」の集まりであることに、これからも変わりはありません。

「大人になったら、自分もああいう風に子どもたちを守り導いていきたい。」
「あんな風にイキイキとみんなのために行動する大人になりたい。」
そんな風に子どもたちの目に映る大人でありたいと考えます。

そして、家庭や学校に絶望した子どもが命を絶つような悲劇が私たちの身近で絶対に起こらないように。また、災害時には手を携えて乗り越えられるように。
そんなことを強く願い、それにはどうしたら良いのか一緒に考えながら活動していける「仲間」でありたいと思います。

30の単位PTAがそれぞれの形で進化していく一助となるような中央区PTA連合協議会であるために、皆様のお力をお借りしながら研鑽に励んで参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

中央区PTA連合協議会 会長 末広中学校 杉本景子

PAGETOP